V・ファーレン長崎のJ1昇格が決定!高田社長節も全開!

11日土曜日、サッカーJ2のV・ファーレン長崎が
この日行われたカマタマーレ讃岐との試合で、3−1で勝利し、
J2リーグ2位が確定。来期のJ1昇格が確定しました。
実際には12月に行われるJリーグ理事会後に正式決定となります。

J2参入から5年。
入場者数水増しなど、経営面を巡る環境は決して芳しいものではありませんでしたが、
ジャパネットたかたを1代で築きあげた高田明氏の下で
着実に経営再建に成功。
比例するかのようにチーム順位も上昇し、
来年のJ1自動昇格となる2位まで順位を押し上げました。
もちろん高田氏の経営手腕だけでなく、
チームを率いた元日本代表FWの高木琢也監督の采配によるものも大きいでしょう。
これまでのJ2生活5年の間に、年間6位まで与えられるJ1昇格プレーオフの出場権を2度も手にするなど、
新規参入組としてはなかなかの結果を残してきました。
しかし、チームの人気はなかなか上がらず、1試合平均動員数は5000人に届くかという状況でした。
昇格がかかった試合には定員をはるかに上回る22000人以上(消防法的に大丈夫なのでしょうか・・・)を集め
一瞬にしてバブルが来たかのようなお祭り騒ぎとなり、
高田社長もあの独特の口調で「みなさ〜ん、来年は『ゼイワン』(ジェイワンではなく・・・)ですよ〜!」と高らかに叫びました。
この勢いがどこまで続くか注目でもあります。
資金面では親会社となったジャパネットホールディングスがある程度の資金提供をするので
経営難に陥っていた時期と比べると安定化は図れると思います。
しかし、昇格を決めた日に象徴されるように22000人ものお客様が
来年も固定客としてどのくらいついてくれるかが大きなカギです。
長崎という日本列島でもほぼ西端に位置する長崎県だけに
集客面では多少不利なところもありますが、
簡単にJ2に戻らないように県民上げてのバックアップができるかが重要になってくるでしょう。TBC ひげ脱毛

最近、早起きする事が多い気がしているのであります

ここ最近ですが、朝4時とか5時に目が覚めてしまい、目覚めは良かったり微妙だったりする事がありますが、体調はしっかりとしているので安心しています。とりあえずは寝るのを早くしてから朝早く目覚めてしまう事が多くなり、5時間、6時間睡眠ぐらいが丁度よい感じとなっております。

早起きは三文の得という言葉ありますが、確かにメリットはある感じとなっていて、出勤するまでの時間が多く取れるので好きな事をできるのであります。早朝の運動とかもできるので出勤前にコンディションを整えつつ、モチベーションを上げていく事ができるのでかなりいいかもしれないです。ただ、睡眠のサイクルが急に変わったので環境変化が起きている事は確かであり、環境変化に弱い自分にとっては気をつけないといけないことでもあるので体調管理はしっかりとしたいと思っています。

今日も暑い1日になりそうなので水分補給とかをしっかりとしつつ、元気に過ごしていきましょう。ミュゼ 6月